今までの靴のクリーニングでは水の中で丸洗い方法が多いのですが、革製品を水の中に漬けてしまうと全くの元通りにはなりません。革は動物の皮膚で人間の皮膚と同じで、人間のエステと同じように汚れを浮かして落とす方法を採用しています。

クリーニングに使うイギリスから輸入したクリーナーは、水を使わずに泡で洗うものです。ぬらさないので型崩れしないほか、肌に良いものが革にも良いという考えから全て植物由来のものを使用しています。